HOME >   > 猫の病気

猫の病気

猫ちゃんの慢性的な下痢

一時的な下痢でなく持続的な下痢の場合、大きな病気を抱えていることがあります。
時間がたつと、病状が悪化したり、猫ちゃんが衰弱していきます。
また猫ちゃんの場合、下痢が続くことでお尻が汚れ、
肛門周りの皮膚が荒れて痛がったり気にしたりして、生活の質が落ちることがあります。

下痢以外の症状が無くて元気にしていたとしても、早急に詳しく検査をして原因を特定し、
治療していくことが必要になります。


◆持続する下痢を呈する猫ちゃんで検査や試験的治療で判明した病気の例

・コクシジウム
・キャンピロバクター
・クロストリジウム
・ジアルジア  などの感染症

・食物アレルギーが疑われる腸炎
・炎症性腸疾患(慢性腸症)
・腸のリンパ管拡張症
・消化管型リンパ腫
・慢性膵炎
・膵外分泌不全 など

当院では特に、下記の科目に力をいれて診療をしております。